平成28年1月  つくしだより

新年あけましておめでとうございます。
申年(よく見て よく聞いて 善く申す)

子どもたちの「あけましておめでとうございます」の元気な挨拶や笑顔で新年がスタートしました。今年も、子ども同士のかかわりを大切にしながら、子どもの思いに寄り添って、子どもたちからもたくさんのパワーをもらい、皆が楽しい園生活が送れるように職員一同頑張っていきたいと思います。この1年どうぞよろしくお願いいたします。

【 “初褒め”はおすみですか?】

初夢、初荷、初湯、書初め…いずれも新年になってはじめて行うものですが、子どもに”初褒め“はもうおすみですか?叱ったり、注意したりすることは多いですが、褒めることは少ないものですよね。子どものやる気を起こすのは、褒められたたときです。ポイントを決めて大いに褒めて意欲的な子に育てましょう!

【日本の行事やしきたり】

 小学校1年生の生活科では、テーマ「冬のくらし」の中で「お正月がやってくる」「お正月を迎えよう」といった内容を取り入れているようです。これは、地域の諸行事や季節の変化と生活の関わりにつながる内容で、知識や技能として学んでいきます。乳幼児期に親や身近な大人たちと楽しく過ごしたことが、学校での学びを豊かなものにしていきます。



【成長と子ども同士のかかわりから子どもらしい生活発表会に】
乳児 こーんなに大きくなったよ、と日頃の子どもたちの姿、成長を共に喜びあえる場として見ていただきたいと思います。
幼児 日常の生活や絵本、お話、テレビなどで得たイメージを膨らませて、遊びに必要なものを作り小さなグループで楽しむようになりました。その経験を生かし絵本やお話をもとに、クラスで話し合い作り上げていきます。子どものイメージに材料や道具をプラスして作る製作物や、役になりきり楽しんでいる姿を見ていただきたいと思います。